鵠沼海岸で活動している一般参加型ビーチバレー大会FOVAでの成績などを載せていきます
by mbvbeach
メイド・イン・カッシーナ展 2009.4.24FRi.-6.7SUN. 森アーツセンターギャラリー 六本木ヒルズ森タワー52F
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
お気に入りブログ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
それぞれの空気感
【チームプレー】

今年,ここまでのビーチバレーを象徴する言葉ではないだろうか。

たった2人で競技するこのスポーツは,パートナーを思いやる事から始まると言っても
過言ではない。

一度生じた不信感は,チームを瞬く間に崩壊させていく。

試合中は,まるで葬式の様に静まり返り,義務的なプレーが続けられていく。

『全く噛み合わない』

そう言い残してBeach Volley Japanを終えた選手がいた。

そして彼はこう続ける。

『技術的にそんなに急激に落ちることはないはず。もちろんその逆もない。
 昨年出来ていたことが全然出来ていない。』

ビーチバレーという競技において,いかにパートナーという存在が重要であるかを
如実に語る言葉である。

今年はこんなチームが本当に目立つ。


『よし!がんばろう!!』

一方で,常にパートナーを鼓舞し続け,パートナーの実力を発揮させる
事に長けた選手もいる。

どんなに負けていても,どんなに流れが悪くても,彼は前向きな声を掛け続ける。

そして,いつしかそれはパートナーだけでなく,見ている観客をも優しい空気で包んでいく。

8m x 8m。

広くて狭い空間にたった2人のプレーヤー。

そのチームだけの空気感を味わう事も,ビーチバレーの醍醐味ではないだろうか。
[PR]
by mbvbeach | 2010-08-17 19:41 | ビーチバレー
<< 崩壊 いよいよBeach Volle... >>