鵠沼海岸で活動している一般参加型ビーチバレー大会FOVAでの成績などを載せていきます
by mbvbeach
メイド・イン・カッシーナ展 2009.4.24FRi.-6.7SUN. 森アーツセンターギャラリー 六本木ヒルズ森タワー52F
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
そして病院へ!
2/20(水)

仕事を定時で切り上げ,浅田くんの車でお見舞いに行った。

「聖マリアンヌ医科大学病院」

かなり手前からでも“それ”とわかる程の巨大病院。

事前に恒さんから病棟,病室を聞いていたこと,
病院の方の親切な案内もあり,迷う事無く受付までたどり着けた。

受付で,「102の菅原くんの・・」といっただけで,
「ご友人の方ですか?さぁどうぞ」と面会バッチを出してくれた。

ここは救命病棟であり,毎日代わる代わるお見舞いが来るなんて
なかなか無いんでしょう。

それだけスガパラの人望が厚いってことですね。

自動扉をくぐり,病室に入ると,窓際のベットにスガパラくんの姿が。

ベットにはビーチバレーのボール。
そして,友紀さんが持って来てくれたという鉄アレイもあった。

すっかり前向きになったその姿にちょっとホッとしつつ,
少しの時間,面会を楽しみました。

これから数回の手術の後,1~2ヶ月で退院出来るそうです。

そして,「後半戦くらいから復帰出来るかも!」とのことでした。

海で彼の姿を見られる日もそう遠くない様ですね♪

スガパラくん,
海で会える日を楽しみにしています!

※参考までに
・面会時間(平日) 15:00~19:00

救命病棟という環境上,

テレビはありません。パソコンも持ち込めません。
当たり前ですが,携帯電話もNGです。
そして,周りの方への配慮が必要です。
トイレとベッドとの移動だけとの事で,
暇を潰せるもの(本など)を持って行くと喜ぶと思いますよ。
[PR]
by mbvbeach | 2008-02-22 09:35 | 日常
<< 第3回サンドブロックスクール 一歩ずつ・・・ >>