鵠沼海岸で活動している一般参加型ビーチバレー大会FOVAでの成績などを載せていきます
by mbvbeach
メイド・イン・カッシーナ展 2009.4.24FRi.-6.7SUN. 森アーツセンターギャラリー 六本木ヒルズ森タワー52F
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ターキーカップ!!
10月4日(土)

JBVサテライト神津島大会が台風の影響で中止になったため
急遽開催された「ターキーcup」

急な開催にも関わらず,大勢の方にご参加頂き,大変感謝しております!!

個人的には,issの千葉くんと組むことが出来たものの,ここまでJBVツアー等で
練習,トレーニング出来なかった“ツケ”は半端ではなく・・・。

予選1勝2敗,下位Tの準決勝で「フクちゃん,かとぅ組」に敗戦。
順位も付かない感じで終了してしまいました。

千葉ちゃん
ホント,遠路遥々来て頂いたのに申し訳ありませんでした!!

また立て直したらリベンジお願いします!!

この日は,青木・白鳥組という夢の様な組み合わせもあり,
準決勝,決勝と主審をやらせてもらいました。

主審をやる前は,必ず里見さんの言葉を思い出します。

「主審が目立つ試合ではダメ。流れを重視して,両チーム均等な線引きが大切」

この言葉を胸に刻みながら,試合を見ていきました。

準決勝は何もなかったものの,決勝では,高尾さんのハンドリング,
晋平くんのサーブ時のラインクロスに臭いプレーがありました。

結局,前者は両チームが難しいボールをオーバーハンドでバンバン捌いていた事,
高尾さんが,ペアを組んだ脇谷くんに「これをオーバーでいかないと失点になる!」と
オーバーハンドの重要性を説いていたことなどを考慮し,流してみました。

私が下手に高いラインで線引きをしてしまうと,ゲーム自体がつまらなくなる
恐れがあるからです。

後者は,主審の位置からだと良く見えない(台上でもないので)のと,砂がラインに
かかってはいるけど,踏んでいるようには見えなかった為,こちらも流しました。

実際に捌いていても,観戦していても,やはりあのレベルの試合は,
1本のジャッジが大きく勝敗を左右するケースが多々あります。

しっかり取る事も大切なら,線引きした上でしっかりと流す事も重要な訳ですね。

良い経験をさせてもらいました。

夜はありがとうで,夜のターキーcup。

席の構造上,ターキーやトリさん,晋平くんとは別テーブルだったけど
ご一緒した初級者の皆さんとも意気投合。

すっかりお友達になれて幸せでした。。

こういう交流があるからこそ,ビーチバレーは楽しいんだと改めて感じます。

少しでもビーチバレーが楽しく思ってもらえたら,それで十分。
それが私の役目だと思っていますしね。

また来週から連戦が始まります。

残りのシーズンは,出来るだけ今まで組んだ事の無い人と
組んでいく予定です。

土曜日は長身のあの人。

夏前からオファーを出して,ようやく実現しました。

日曜日は,初の一般クラス挑戦となる,かっしーさんです。

みんなでENJOY FOVA!できたら嬉しいですね。

また来週もがんばろう♪
[PR]
by mbvbeach | 2008-10-06 13:55 | FOVA
<< 週末は晴れ!! FOVAあります!! >>